2017/07/26

2017/07/25

AmazonはB2Bも侵食中

「アマゾン・ビジネス」急成長

ファステナルはいつでもどこへでもすぐに馳せ参じる御用聞きとして城壁を築いてきたがどうやらアマゾンがせっせとその城壁を削っていきそうだ。
売値がアマゾンより5割ほども高く、PrimeNOWがある現状でいつまで城壁がもちこたられるか。
これまではファステナルもグレインジャーもそこそこ高い利益率を維持してきたが、両社に限らず今後は高い利益率のビジネスほどアマゾンに侵食される可能性も高いと考えておくほうがいいのかもしれない。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/23

ポートフォリオを視覚化する(ツリーマップ作成方法)

8do9doさんからご依頼を受けましたのであっぷします。
作成はグーグルスプレッドシートにておこなっています。

1.ポートフォリオの作成
下記サンプルポートフォリオのように各列に、ティッカー、セクター、資産額を入力します。わかりやすいようにセクターに色を付けていますがなくても問題ないです。
資産額の入力は保有株数×自動取得した株価にしておけば常時自動更新されるようにできそうですが、とりあえずここでは直接数字を入力しています。


2.各セクターの行を追加
今回のサンプルの場合セクターは4つなので、ポートフォリオの上に4行追加し、1~4行目のC列に各セクターの合計資産額を入力します。
合計資産額はsumif関数を使うと簡単だと思います。
このケースではたとえばC1セルには =SUMIF(B5:C19,A1,C5:C19) と入力すればよいでしょう。
B列にはポートフォリオの名前を入れておきます。今回は「私のポートフォリオ」としました。
なおここでも色を付けていますがなくても問題ありません。


3.ポートフォリオの合計行を追加
1行目に行追加し、C1セルにポートフォリオの合計資産額を入力します。
サンプルではsum関数を使っておきました。

ここまでで元になる表の作成は完了です。

4.ツリーマップの作成
表全体(今回はA1:C20)を範囲選択し、メニューからChartを選択します。

デフォルトでは縦棒グラフかなんかが表示されると思うので、Chart typeでTree map chartを選択します。


5.完成
できました。あとは設定変更で自分の好きなようにカスタマイズしてください。


おしまい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/22

ポートフォリオを視覚化する(テスト版)

Young DividendさんのPortfolioを見てこれいいなと思ったのでグーグルスプレッドシートでさくっと試してみた。
とりあえずデフォルト設定からあまり変えていない。
本日時点のポートフォリオでお試し版作成のためvalueは自動更新されない。
セクター分けはGICSに準拠しているはず。
valueはグリーン>オレンジてな感じ。
embedしてるのでセクタータブをクリックすると該当箇所が拡大される。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

気になる企業があれば$1,000投資してみる

米国超成長株

たとえば20年前AMZNが$2のときに$1,000投資していればその資産は現在$500,000となっています。
結果はそこそこのリターンでよいという投資家(私もこれに該当します)ならインデックスか適度な分散投資で十分だと思いますが、それだと正直つまらないという向きもあるでしょう。実際私のポートフォリオもつまらなさすぎてあきあきするような構成です。
そういう方はわずかな額だけ気になる企業に投資してみるというのもいいのではないでしょうか。
そうして投資した企業が第二のAMZNになるかTWTRになるかわかりませんが、いずれにしろ投資しないことにはリターンは得られません。
わずかな額であれば働けばすぐに取り戻せますし、ポートフォリオの一部をそういった企業群にして将来の楽しみとするのもありかと思っています。
そして私にとってその額は$1,000でそういった投資をしてみたいなあとずっと前から考えています。まだ実行にはうつせていません。

なお今AMZNに投資して20年後に500倍を期待できるかといわれるとたぶん厳しいだろうなあという気がするのでそういう意味ではAMZNを推奨するつもりはありませんが、それでもなおキャピタルゲイン狙いの投資家にとっては十分魅力的な企業だと思います。CEOがベゾスである限り配当金はでない(むしろ配当金をだした時点でベゾスはベゾスではなくなる)と思っていますのでインカムゲイン狙いの投資家にとってはあまり食指が動かない企業でしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/19

レキットベンキーザーの食品部門はマコーミックへ

McCormick inks $4.2B deal for Reckitt Benckiser's food business

$4.2Bで、とのことですね。
モーニングスターでさくっと確認。
現在long-term debt $1.0Bで単純合算すると$5.2B
EBITDA 754Mだから5.6xですか。

株価が5%以上下落していますね。
Yieldは2%超。
飛び込みましょうか?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

ScrippsとDiscoveryが合併か

Discovery and Scripps in merger talks

3年ごしで今回は合併となるでしょうか。
SNI,DISCAはPost-Marketでそれぞれ14%,5%株価が上昇しました。

Disclosure:Long SNI

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/17

Amazonとたかかう

保有企業だとこんな感じですかね。

WMT,TGT
リテールとしては当然。

DIS,SNI
プライムビデオは脅威。

PG,UL,KMB,CLX,GIS,KHC,SJM,FLO,DPS,KO,PEP
取り扱い商品の売れ行きなど圧倒的データを保有し今後も収集し続けることを考えると各種PBを投入するのは時間の問題。直接Amazonで売っているか否かにかかわらずシェアは削られていく。

CVS,CAH
医薬品も当然。

UPS
ロジスティクス、プライムエアーは第二のAWS

多少考えすぎな企業も含まれているかもしれませんが、まあこのくらいはたたかわざるをえない企業群として認識しておくのがよさそうです。企業数でいえば保有企業の4割が該当しますね。勝てる見込みはあるでしょうか。

Disclosure:Long all of the above (exclude AMZN)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/16

ユニリーバとホーメルフーズが争う、レキットベンキーザーの食品部門買収

Unilever vies with Hormel to buy Reckitt food unit: Sunday Times

これの続きってことですかね。

このあいだの投資候補にはあげていませんでしたがHRLもここ5年間で利回りは高い位置にありますね。
投資してもいいんじゃないでしょうか。

Disclosure:Long UL

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/15

カフェ

あまり投資とは関係ない話です。
今回はカフェチェーン勝手にランキングです。
私はわりとカフェラテが好きで冬はホット夏でもホットです。
そこでホットのカフェラテランキングを。

ベローチェ
カフェラテ270円
今のところここが一番美味しいと感じています。
私がよく行くお店はテーブルや座席の間隔がわりとゆったりめで良いです。
現金払いしかないのが残念なところです。現金払いはお金の受け渡しが面倒なのでマイナスポイントです。
たしかここ数年で1割ほど値上げしていますが他社の値段をみるともっと値上げしてもいいと思います。

コーヒービーン
カフェラテsmall410円
ベローチェには一歩劣りますが肉薄する美味しさです。
ここも私がよく行くお店はゆったりできます。
クレカが使えるのでポイント高いです。

スターバックス
スターバックスラテshort356円
美味しさはコーヒービーンといい勝負です。
ですがお店はいつも混んでいて間隔がせまくとても残念です。
クレカが使えるのはポイント高いです。
配当侍さんが検討モードに入られているようです。
私もうぉっちりすとにはずっとのっけていていつか投資するんじゃないでしょうか。

タリーズ
カフェラテshort360円
個人的にはちょっと苦味がかちぎみかなと。
そういうのが好きな人はいいと思いますがこれならいっそエスプレッソにします。

サンマルク
カフェラテS291円
とりたててなんとも評価できないそんな感じです。
サンマルクに入ったらカフェラテではなくウィンナーコーヒー一択です。

ドトール
カフェ・ラテ250円
いまいち。

グリーンベリーズコーヒー
ラテ
残念ながらいまだ飲む機会なく。
ニトロコーヒーに興味があり一度だけお店に行ったのですが寒くてアーモンドラテにしました。
なおスターバックスのナイトロコーヒーはいまのところ一部店舗でのみ販売のようなので、グリーンベリーズコーヒーでニトロコーヒーはどうでしょうか。飲んだことがないのでおいしいか知りませんが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/09

サウジアラムコのIPO

アラムコIPO、新皇太子の介入が最大の懸念

国営ということが企業にマイナスの価値を付加している、と。
石油に投資するなら素直にXOMあたりか、世界中でお手伝いをして稼ぐSLBあたりにしておくのが無難でしょうか。
そもそも石油には投資しないのが最も無難とも言えそうですが。

Disclosure:Long SLB,XOM

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/08

VTIの配当成長



配当金は全額吐き出してきたと勝手に仮定して、2002~2016年の配当成長はCAGR9.45%

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/03

Healthcare Information

1日120万人が訪問する最強医薬品サイトDrugs.comを通して考える情報インフラの競争優位とは

WebMDという企業の存在を初めて知りました。

intermission - kindle
べんりやけど読んで面白かった本を誰かに「これ読んでみて」と渡せないのが紙の本と違ってとても残念なところ。
ハゲはよ改善してや。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/01

たまには資産の状況を

今年もちょうど半分をすぎたのでたまには。
個別企業の株式やファンドとかを全部ひっくるめた数字です。
現時点でキャッシュが多いのは戦略的結果とかではなく私の残念な先見性の結果です。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017 2H投資候補

新規候補のみ
CHRW
PAYX
TAP

候補をあげても投資しないのは日常茶飯事です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

配当成長ポートフォリオの配当金(2017年6月)




月間増加率-4.5%(前年同期比)
うち配当成長による増加4.0%
うち追加投資による増加-8.5%

YTD増加率4.6%(前年同期比)
うち配当成長による増加0.3%
うち追加投資による増加4.3%

特別配当、還付金、配当月変更等々のため増減率は参考値です。
今月の追加投資分がマイナスになっているのは一部株式売却による影響です。
また今月はULからの配当金があり現地通貨でDDな増配でしたがドル受取だとMSDな増配と残念な結果になっています。

2017年6月の取引

買:
SJM,SNI,VZ ぜんぶで$6,000

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/06/30

General Mills (GIS) 増配2.1%

前年は年2回でHSDな増配だったのですが今年はいまいちな増配となりましたね。

Disclosure:Long GIS

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ