2016/05/29

配当成長ポートフォリオの配当金(2016年5月)





月間増加率13.5%(前年同期比)
うち配当成長による増加1.0%
うち追加投資による増加12.4%

YTD増加率21.5%(前年同期比)
うち配当成長による増加4.3%
うち追加投資による増加17.1%

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/18

ソーダはサンフランシスコで敗戦を喫す

サンフランシスコで7月25日から施行される新たな法の下では、ソーダおよび砂糖を含む飲料の広告をするときは次の文言が必要となります。
「警告:砂糖を含む飲料の摂取はあなたを肥満・糖尿病・虫歯にします」(注、訳は適当です)

米国飲料協会がこれを阻止するために動いていたようですが残念な結果となりました。
新たな法は市のパブリックな場所での広告を対象にしているようで、テレビやラジオ、パッケージラベルは対象外だそうです。
既にフィラデルフィアでは砂糖を含む飲料にたいして1オンスにつき3セントの税金がかかっていて、米国でも米国外でもこのような課税が広がっているようです。

過去に似たような経緯のあった業界がありますが、ソーダもこれから同じ動きをたどっていくのでしょうか。
できることなら投資リターンも同じ動きをたどってほしいと思います。

Disclosure:Long KO,PEP

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/17

Vodafone(VOD) 増配2.0%

中間と期末をあわせて11.45pence、2.0%の増配となりました。
公開されている配当支払い履歴を見る限りでは1999年以降連続増配です。
今後も引き続き増配する方針とのことです。

Disclosure:Long VOD

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/16

米国の個人消費動向に影響があるのは可処分所得の増減

本日NMSで米国の個人消費動向の要因が解説されていたのでめも。
番組ではグラフが出ていたが著作権とかの問題があるかもなので映像は載せない。

グラフでは米国の個人消費動向に影響をおよぼす要因が2012年以降四半期ごとに前年度比増減で示されていた。
解説によると消費動向に最も影響がある要因は可処分所得の増減であり、次が株価であった。
以外なところはガソリン価格。米国社会はガソリン価格が安くなると消費が伸びるものだと思っていたが、ガソリン価格の増減が消費に与える影響はほぼゼロだった。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/15

モンデリーズが国内ビスケット市場に参入

「オレオ」「リッツ」「プレミアム」は国内で力強いブランドを持っています。約半世紀をかけてライセンス供与によりヤマザキナビスコがそのブランドを築いてきましたが、ライセンス契約終了により9月以降はモンデリーズが販売します。

現在日本で販売されているこれらビスケットは他国で販売されているものとは違う味になっているらしく、日本人の舌にあうよう変更されているとのことです。9月以降はさらに味を改良したビスケットが販売されます。

契約終了によりヤマザキナビスコは今後オレオや擬似商品の販売ができなくなりますが、契約で制限されていたビスケットの海外展開ができるようになるようです。

過去を振り返るとマールボロもJTがライセンス供与を受け国内でオリジナルとは違う風味で販売していました。
こちらも現在はライセンス契約が終了しています。
「JTのM&A 日本企業が世界企業に飛躍する教科書」には当時JTがライセンス契約を更新しない決断をしたくだりがあります。売上の小さくない額をマールボロが占めていましたが、ライセンスを受け続けても結局は他社ブランドを肥え太らせるだけなので、リスクをとって決別を決めたようです。とはいえマールボロのブランド力は現在においても圧倒的ではありますが。

よその国で成功したブランドをそのまま持ってきても受け入れられないという事例をみると日本人というのはとてもやっかいな人種ですね。まあ私も米国のチョコレートは口にあわないのであまりとやかく言えません。

Disclosure:Long JT,MDLZ,PM

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/14

よはなべてこともなし

2016年もはや半年になろうかというところですが、これといった株価下落もなくQ2の獲得には動いていない状態です。
カナダの山火事がオイルサンド産出に影響を与えたりで原油価格も下落する様子なし。
5月はまだあと半分残っているので急落に期待したいところです。

intermission - netflix
ケビン・スペイシーのドラマとジェシーおいたんを見るためにお試ししてみましたが、あとはこれといって何もありません。
お試し終了と同時に解約して次は新シリーズが見れるようになったときにまた1ヶ月だけ契約することになりそうです。
huluをお試ししたときも同じような感じでしたが、ストリーミング配信を毎月契約している人たちはいったい何をそんなに見ているのかまったくもって不思議です。
まあ私のような人間が少数派だからこそnetflixのような企業が事業拡大していけるんでしょうけど。
残念ながら?私がnetflixに投資することはなさそうです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/02

めも:投資期間毎のトータルリターンに占める配当の割合



投資期間1年:27%
投資期間3年:38%
投資期間5年:42%
投資期間10年:48%
投資期間20年:60%
なお投資期間が60年(1940~2011)だと93%になるようです。

結果だけみると無配企業を買うのはあほらしくなりますね。
そうはいっても無配でも営業利益率4割5割といった企業にはひかれますので投資する可能性はありますが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

LNG国際取引市場創設もいいけど

日本にLNG国際取引の市場創設へ

露国と領土問題を解決して天然ガスのパイプラインを引くことも考えてほしい。
今かの国は資源価格の下落で台所は結構苦しそうだし、パイプラインを引いて天然ガス買ってあげまっせ、しばらくは欧州向けよりちょいと高値でもかまへんで、とかもちかけて。
領土問題は歴史的背景とかいろいろあるだろうけどそろそろ今と未来の国益を考えた外交をしてほしい。

話は飛んでドル円ですが104円を下回るくらいまでいったら一度ドルを買う予定です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2016/05/01

配当成長ポートフォリオの配当金(2016年4月)





月間増加率55.3%(前年同期比)
うち配当成長による増加5.2%
うち追加投資による増加50.1%

YTD増加率22.9%(前年同期比)
うち配当成長による増加4.9%
うち追加投資による増加18.0%

GSKからの特別配当含む

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ