2017/05/27

shared research

sharedresearch

数は多くないが日本企業のフルレポートと簡易レポートが読めるようだ。
うまいぐあいに投資を検討している企業のレポートがあれば使えるのでは。
とりあえず私が読んでみようと思うのは

イオンディライト
インフォマート
エレコム
セリア
ダイセキ
ピジョン
ベネフィット・ワン
ミルボン
内外トランスライン
日医工
日本駐車場開発

なおこの中でイオンディライト(正確にはチェルト)とミルボンに投資していたのだが現在は保有しておらず、これは私の数多い誤った投資判断のひとつである。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/05/23

YoC

YOC、それは配当成長投資家にとって魅惑の指標

私としてはYoC5%になればまあ満足できる水準ですね。
一朝一夕にはいかないので買ったあとはただ待つだけですけど。

保有企業だと
米国企業でトップはMO
日本企業でトップは8096
ともに7%程度です。

もっと公開するのはベテラン投資家におまかせするとしましょうかね。

Disclosure:Long MO,8096

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/05/21

世界アパレル専門店売上ランキング2016 トップ10

リンク先の記事タイトルをそのまま使わせて頂きました。
世界アパレル専門店売上ランキング2016 トップ10

こちらのブログはだいぶ前にブログリストへ登録させてもらおうと思ったのですがうまくいきませんでした。
配当金生活さんとかもうまく更新が反映されてないようで、このへんはなぜかよくわかっていません。
それはともかくざっくり業界の動向とかを知るのにいいかも。

ちなみにネクストってゼビオが国内独占販売権もってるところのことですかね。
ゼビオは初めてランニングシューズを買うときにお世話になりました。ありがとう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/05/20

投資キャッシュフローは必ずCSを確認しなければならない

投資キャッシュ・フロー
いつもお世話になっている配当金生活さんがあげられた記事を見て、多少なりとも同じ視点で見ているかなと思ったのでこれを書いておきます。


投資キャッシュフローを見るときは有報や短信のサマリーだけを見てはいけない。

たとえば中央自動車工業の最新短信

ふーむなるほどこの会社は自由に使えるキャッシュはけっこう少ないな、などと思ってはいけない。

下図右記が当該会計年度の数字で-1,929百万円のうちほとんどが投資有価証券の取得による支出となっており、実質的に事業継続に必要な支出はおおむね次の2科目。
・有形固定資産の取得による支出 -449
・無形固定資産の取得による支出 -78
(注:上記科目が必ずしも事業継続に必要な支出とは限らない)
これを見れば会社が自由に使えるキャッシュはかなりあることがわかる。
ただし経営陣が多額のキャッシュを投資有価証券に変えていること自体は別途評価する必要あり。



会社四季報で営業CF - 投資CF = FCFを使ってスクリーニングして満足している人はちょっと考えたほうがいい。
さすがにそんな人はおらんか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ