2017/07/26

2017/07/25

AmazonはB2Bも侵食中

「アマゾン・ビジネス」急成長

ファステナルはいつでもどこへでもすぐに馳せ参じる御用聞きとして城壁を築いてきたがどうやらアマゾンがせっせとその城壁を削っていきそうだ。
売値がアマゾンより5割ほども高く、PrimeNOWがある現状でいつまで城壁がもちこたられるか。
これまではファステナルもグレインジャーもそこそこ高い利益率を維持してきたが、両社に限らず今後は高い利益率のビジネスほどアマゾンに侵食される可能性も高いと考えておくほうがいいのかもしれない。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/23

ポートフォリオを視覚化する(ツリーマップ作成方法)

8do9doさんからご依頼を受けましたのであっぷします。
作成はグーグルスプレッドシートにておこなっています。

1.ポートフォリオの作成
下記サンプルポートフォリオのように各列に、ティッカー、セクター、資産額を入力します。わかりやすいようにセクターに色を付けていますがなくても問題ないです。
資産額の入力は保有株数×自動取得した株価にしておけば常時自動更新されるようにできそうですが、とりあえずここでは直接数字を入力しています。


2.各セクターの行を追加
今回のサンプルの場合セクターは4つなので、ポートフォリオの上に4行追加し、1~4行目のC列に各セクターの合計資産額を入力します。
合計資産額はsumif関数を使うと簡単だと思います。
このケースではたとえばC1セルには =SUMIF(B5:C19,A1,C5:C19) と入力すればよいでしょう。
B列にはポートフォリオの名前を入れておきます。今回は「私のポートフォリオ」としました。
なおここでも色を付けていますがなくても問題ありません。


3.ポートフォリオの合計行を追加
1行目に行追加し、C1セルにポートフォリオの合計資産額を入力します。
サンプルではsum関数を使っておきました。

ここまでで元になる表の作成は完了です。

4.ツリーマップの作成
表全体(今回はA1:C20)を範囲選択し、メニューからChartを選択します。

デフォルトでは縦棒グラフかなんかが表示されると思うので、Chart typeでTree map chartを選択します。


5.完成
できました。あとは設定変更で自分の好きなようにカスタマイズしてください。


おしまい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

2017/07/22

ポートフォリオを視覚化する(テスト版)

Young DividendさんのPortfolioを見てこれいいなと思ったのでグーグルスプレッドシートでさくっと試してみた。
とりあえずデフォルト設定からあまり変えていない。
本日時点のポートフォリオでお試し版作成のためvalueは自動更新されない。
セクター分けはGICSに準拠しているはず。
valueはグリーン>オレンジてな感じ。
embedしてるのでセクタータブをクリックすると該当箇所が拡大される。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

気になる企業があれば$1,000投資してみる

米国超成長株

たとえば20年前AMZNが$2のときに$1,000投資していればその資産は現在$500,000となっています。
結果はそこそこのリターンでよいという投資家(私もこれに該当します)ならインデックスか適度な分散投資で十分だと思いますが、それだと正直つまらないという向きもあるでしょう。実際私のポートフォリオもつまらなさすぎてあきあきするような構成です。
そういう方はわずかな額だけ気になる企業に投資してみるというのもいいのではないでしょうか。
そうして投資した企業が第二のAMZNになるかTWTRになるかわかりませんが、いずれにしろ投資しないことにはリターンは得られません。
わずかな額であれば働けばすぐに取り戻せますし、ポートフォリオの一部をそういった企業群にして将来の楽しみとするのもありかと思っています。
そして私にとってその額は$1,000でそういった投資をしてみたいなあとずっと前から考えています。まだ実行にはうつせていません。

なお今AMZNに投資して20年後に500倍を期待できるかといわれるとたぶん厳しいだろうなあという気がするのでそういう意味ではAMZNを推奨するつもりはありませんが、それでもなおキャピタルゲイン狙いの投資家にとっては十分魅力的な企業だと思います。CEOがベゾスである限り配当金はでない(むしろ配当金をだした時点でベゾスはベゾスではなくなる)と思っていますのでインカムゲイン狙いの投資家にとってはあまり食指が動かない企業でしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ